ドライアイの最新治療「IPL治療」が当院に導入されました|熊本市の眼科

熊本市の眼科ならすみれ眼科クリニック

0963202333

診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00
休診日  木曜午後 / 土曜午後 / 日曜 / 祝日

ブログ

ドライアイの最新治療「IPL治療」が当院に導入されました

ブログ

2021.09.22

ドライアイは、涙が少ないだけではなく、瞼から分泌される油不足も多いことが注目されています。
瞼の油を分泌するのがマイボーム腺といいます。このマイボーム腺のつまりを改善する最新の治療がIPL(lntenSe Pulsed Light)治療です。ドライアイの点眼以外の治療法として国内・国外でその効果が注目されています。

■IPL効果

  • 炎症を抑える効果
  • マイボーム腺のつまりを溶かす効果
  • 肌のコラーゲンを再生する効果

◎IPLは目の周囲にレーザーを5分程度当てるだけで、ほとんど痛みはありません。
◎レーザー後、マイボーム腺の油を押し出します。
◎レーザー後2週間は強い日射を浴びないようにすることが大切です。
◎おすすめは3週間おきに4回行うことです。その後6か月毎に行うと症状が改善するようです。
◎IPL費用 1回6,000円(自由治療)